スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ピラティス(pilates)とは?

ここでは近年大流行している、ピラティスpilates)についてご紹介したいと思います。

ネットで検索してもたくさんの結果が出てくる中で、いくつか信頼性のあるものを独断的に編集して記述いたします。


まず、簡潔にまとめると、ピラティスpilates)とは、ドイツ人Joseph.H.Pilates(ジョセフ・ピラティス)が1920年代に考案したエクササイズ・プログラム。

ドイツ人、Joseph.H.Pilatesが自分が病気に悩まされ、健康に関心をもち、第1次大戦中に、看護士としての職業を通じて、対負傷兵リハビリのための「ベッドを改良して行うフィットネスプログラム」を開発。

1926年にNYに移住し、普及。

非常にゆっくりとした動きで、美しく均整のとれた身体を作り上げる運動スタイル。

著名人に普及しており、海外では、マドンナ、ブラッド・ピット夫妻、ニコール・キッドマン、セリーヌ・ディオン等ハリウッド・セレブに愛されている他、国内でも美脚の観月ありささん、伊東美咲さん、渡辺満里奈さん、米倉涼子さん等の芸能人にも人気のようです。



そのほか、ネットのフリー百科事典『ウィキペディア』では、



ピラティス・メソッド (Pilates method) は、1920年代に、ドイツ人従軍看護士Joseph.H.Pilatesが開発したエクササイズ。

もともとは負傷兵のリハビリテーションのためのフィットネスプログラムであった。呼吸法を活用しながら、主に体幹の深層筋(インナーマッスル)をゆるやかに鍛える。

これにより、

・代謝が上がる
・姿勢がよくなる
・動作の無駄がなくなり、故障しにくくなる
・などの効果が期待できるとされる。

マットレスやゴムバンド、ボールなどを用いる運動もあり、直接的な筋肉トレーニングの意味合いが大きいが、筋力よりむしろ筋肉の使い方のトレーニングに重きが置かれ、動きはゆるやかで負荷も比較的小さいため、主に女性の美容・健康法として、近年人気を博しつつある。

現在日本には、普及・教育に関する統一的な団体は存在しない。」



▼ウィキペディア フリー百科事典より↓
ピラティス(pilates)とは




このウィキペディアの説明が一番わかりやすいかもしれません。



ちなみに、pilatesを検索すると、英語圏のサイトでトップに出てくるのは、PMA(Pilates Method Alliance;ピラティスメソッド同盟(連携))のサイトです。

こちらは日本にはない団体ですが、NPOとして、ピラティス(pilates)の普及に努めているようです。

ここでの定義もご紹介したいと思います;



What is Pilates? (ピラティスとは?)

Pilates is a method of exercise developed by German-born Joseph Pilates. In 1926, Joseph and Clara Pilates brought their exercise system, originally called “Contrology”, to New York City. The Pilates method is a physical movement program designed to stretch, strengthen, and balance the body.

ピラティスは、ドイツ生まれのジョセフ・ピラティスによって開発されたエクササイズで、1926年、ジョセフと妻のクララがそのエクササイズ、いわゆるオリジナルな「コントローロジー(統制学、調整学、管理学)」をニューヨークにもちこみました。

そのピラティスメソッドというのが、カラダを伸長したり、強化したり、整える、身体的な運動プログラムなのです。


Pilates exercise focuses on postural symmetry, breath control, abdominal strength, spine, pelvis and shoulder stabilization, muscular flexibility, joint mobility and strengthening through the complete range of motion of all joints.

Instead of isolating muscle groups, the whole body is trained, integrating the upper and lower extremities with the trunk.

ピラティスエクササイズは、姿勢の均整・呼吸のコントロール・腹筋力・背骨・骨盤・肩の安定、筋肉の柔軟性、関節可動性をはじめとして、すべての関節の可能な限りの動きを通じて増強することに重点をおいています。

筋肉グループの孤立化を防ぐために、胴体(体幹部、カラダ)と上肢と下肢(手足)の統制を通じて、カラダ全体をトレーニングします。


▼PMA(Pilates Method Alliance)
http://www.pilatesmethodalliance.org




この本場の定義(つたない語学力ですいません^^;)を見てみると、やはり、精神性のイメージも強いヨガに比べて、より肉体的、西洋的なトレーニングという感じがしますね。
わりと激しくカラダを動かし続けるピラティスに対し、ヨガは、静止姿勢もありますし、ヨガに見られる瞑想などもありませんし。。

あとピラティスは胸式呼吸、ヨガは腹式呼吸という呼吸法の違いもあります。


とにかく、カラダの均整をとりながら、筋力強化!


そういう意味で言うとピラティス(pilates)は、少しハードなエクササイズかもしれません(体験者談)


しかしながら、アメリカのハリウッドやトップアスリートへの普及を経て、日本でも、2005年からピラティス(pilates)は一大ブームに。

今では、ピラティス(pilates)人口もどんどん増え、

-ヨガ(yoga)人口30万人(2005年現在)
-ピラティス(pilates)人口10万人(ヨガの1/3)


といわれています。

ちなみに、フィットネス人口全体は、全人口の3%、つまり360万人ほどあるようですね。

スポンサーサイト


ピラティス(pilates)とは | トラックバック(1)2006/09/10(日)07:03

«  | HOME |  »


プロフィール

ピラティス ウェーブ(pilates wave)

Author:ピラティス ウェーブ(pilates wave)
ピラティスウェーブ(pilateswave)スタッフの個人ブログです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

★注目!

・「寝返り」活用で骨盤の歪み矯正。
背骨・骨盤の矯正。肩こり・頭痛・腰痛の方へ。家庭介護にも。プロ仕様マットレス
『ピラティス ウェーブ(pilates wave)』サイト
→http://pilateswave.com/

・デトックスのスペシャリスト通信講座(資格認定)
世界の伝承医学のノウハウを日本人向けにまとめた『ホリスティックデトックス』を習得して活躍しませんか?
  →http://holistic.gr.jp/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。