スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

アーユルヴェーダサロン・サトヴィック 萩島由紀子さん

今回は、アーユルヴェーダサロン・サトヴィックの経営やアーユルヴェーダ総合サイトの運営、ヤフーセカンドライフのサポーターなど広くご活躍の萩島由紀子(はぎしまゆきこ)さんにお話を伺ってきました。
萩島由紀子さん
・ホリスティックな観点から、心・身体・魂・五感のバランスの
重要性を広めるのがミッションの萩島さん。




--ピラティススタッフ;
・今日はよろしくおねがいします。


--萩島由紀子さん;
・こちらこそよろしくお願いします。


--ピラティススタッフ;
・さて、弊社『ピラティスウェーブ pilateswave』のご購入のきっかけからお聞かせいただけますでしょうか。


--萩島由紀子さん;
・実は普段寝起きが悪く、起きたときに、全身とくに腹部にだるさや痛みがありまして。。

知人に話をしていたところ、『ピラティスウェーブ pilateswave』のことをお聞きしました。

骨格調整ができるマットレスということで、是非使いたいと思い購入いたしました。

それと仕事環境が変わったことにより、睡眠時間が減って疲れやすさが増したこともあり、睡眠の質を高められないかなぁ、と思っていたところだったので、タイミングもよかったですね。


--ピラティススタッフ;
・「睡眠の質」を高められたい、ということですが、確かに最近、質についての改善を求められるお客様が多いようですね。量というのは、お仕事や生活パターンの関係で、物理的に難しい方も多いですし。


--萩島由紀子さん;
・眠りの質についていうと、『ピラティスウェーブ pilateswave』に変えてから、朝起きたときの体の痛みがなくなりましたし、カラダがベッドに沈み込む感じがなく、いいポイントで支えられている感じがしてます。

また寝違えることがなくなりましたね。

肩こり、首のはりも減ったように思います。

そういう意味でいうと、上質な眠りになっているのではないでしょうか

--ピラティススタッフ;
・上質な眠りが日常の快適さにつながりますよね。


--萩島由紀子さん;
・ええ、私は寝るのが楽しみで、ベッドに入るとあー今日も寝れる、嬉しい!(笑)と思うタイプなので、特にその大切さがわかりますね。

仕事柄、安田社長のおっしゃってることは、理解できますし、その恩恵に毎日感謝です。


--ピラティススタッフ;
・さてこれは更なる改良のため、毎回お聞きするのですが、『ピラティスウェーブ pilateswave』の改善点があるとすればなんでしょうか。


--萩島由紀子さん;
・専用カバーのデザインがいくつかあるとよいと思いました。毎日部屋の中にあるとなると、やはりインテリアとしてそれぞれの部屋の雰囲気にマッチするようなものがあるとお客さまも喜ばれるのではないでしょうか。

それと、折りたためるのは収納にも便利で、大変いいのですが、使っているうちにマットレスの折り目の間が、気にならない程度ではありますが、若干空き気味になるので、今後はそのあたりの改良もご検討していただいてはどうかと思います。


--ピラティススタッフ;
・ありがとうございます。カバーのデザインについても、折り目の空きにしても、長年ご使用いただく上では大切ですよね。ちなみに、初代マットレスを20年近くご使用いただいてるお客さまもいらっしゃいます。スプリングと違って特許素材により状態が安定しておりますので、末永くお使いいただければと思います。


--萩島由紀子さん;
・20年ですか!?私もそれくらい大切にしていきたいですね。


ご愛用者の声 | トラックバック(0)2006/09/20(水)19:11

ハッピーライフプロデューサー 森万見子さん

このコーナーでは、実際に『ピラティスウェーブ pilateswave』をご愛用いただいているお客様の声をご紹介したいと思います。


今回は、ハッピーライフプロデューサーとして、パソコン教室&マーケティング会社 マミオン有限会社の社長としてご活躍の女性起業家 森万見子(もりまみこ)さんを取材してまいりました。


--ピラティススタッフ;
・早速ですが、森さん、弊社『ピラティスウェーブ pilateswave』のご購入のきっかけをお聞きしたいとおもいます。


--森万見子さん;
・普段から極度の腰痛肩こりに悩まされていました。仕事柄、パソコンに向かっている時間も長くて。。

最初、枕が合わないのではないかと思い枕を変えたのですが、重度の肩こり腰痛は解消されず、頭痛まで伴うようになりました。そこでいろいろ肩こり腰痛にいいものを探しているうちに『ピラティスウェーブ pilateswave』マットレスに出会ったんですよ。

確かに頭だけを支える枕より、体と接している表面積が多いマットレスのほうが体に与える影響が大きいのではないかと思い、とりあえず(笑)購入してみました。


--ピラティススタッフ;
・とりあえずご購入(笑)とのことですが、実際ご使用されて、いかがですか?


--森万見子さん;
・最初のうちは正直、半信半疑でした。

でも使い始めて1,2ヶ月を過ぎたころから、腰の痛みが軽くなってきた感じがしたんです。それだけでなく、今までつらかったり、疲れのとれなかった睡眠が多かったのですが、朝の目覚めが楽になりました。

従来のマットレスを思い返して『ピラティスウェーブ pilateswave』マットレスと比較してみると、従来のマットレスはやわらかく体が沈む感覚だったので心地は良いのですが、疲れは取れにくかったということが、『ピラティスウェーブ pilateswave』を使い始めてから解ったんですよ。


--ピラティススタッフ;
・やわらかい心地が疲労回復とは逆効果だったということなのでしょうか?


--森万見子さん;
・私の体験を通して言うと、結果的にそういうことです。やわらかいマットレスより、『ピラティスウェーブ pilateswave』の適度な硬さの方が実は体にはよかったんです。

それまでは、マットレスを選ぶときは「やわらかい、ふかふか=寝心地の良い」と固定観念がありましたが、実際には違ったことに自分でも驚きました。


--ピラティススタッフ;
・確かに『ピラティスウェーブ pilateswave』は、有る程度の硬さをウリにしています。やわらかすぎるとおしりの落ち込みのせいなどで、マットレスが身体を均等に支えることができず、背骨や腰を痛めてしまうことが多いといわれているんですよ。


--森万見子さん;
・そう、それを今回感じました。体のどこか一部に体重がかかっているというのではなく、全体で支えられている安定感というか。


--ピラティススタッフ;
・そうなんです、その安定感が大切なんです。実際、高級車であるベンツやBMWなどのシートも少し硬めにつくってあるんですよ。

--森万見子さん;
・へぇー、そうなんですか!乗り心地と寝心地は一緒なんですね。ということは、毎日私は、ベンツのシートで寝ているんですね(笑)。
でも、ホント体はとても楽になりました。だって、周りの人もよく知ってますが、あれだけ悩まされた腰痛が軽減し、それに伴い、肩こりも軽減されてきましたから。

今までは肩があがらない程凝っていたんですよ。四十肩!?私まだ20代なのに!って(笑)


--ピラティススタッフ;
・森さんは特に社長という立場でお忙しくされているようですので、同世代の女性より苦労も疲れも特別なのだと思います。肩こり腰痛、頭痛以外にも何か体の改善はありましたでしょうか?


--森万見子さん;
・そうそう、肌荒れも私ひどかったんですよ。アトピー性でもありましたし。でも、『ピラティスウェーブ pilateswave』を使い始めてから、肌の調子も良くなった気がしています。眠っている間に疲れが取れるからでしょうか。

特に化粧水などを変えたわけではないのですが、肌がきれいになったと周りからいわれるようになりましたね。

実際、体はとても楽になっています。もう昔のマットレスには戻れないな、と思います。

森万見子さん
・パソコン教室「パソカレッジ」全国9校を運営する
森万見子さん。多忙な毎日の疲れとストレスを
ピラティスウェーブ pilateswave』で解消。


--ピラティススタッフ;
・そこまで言っていただけると私たちも本当に嬉しいです。この『ピラティスウェーブ pilateswave』は、社長の安田が化学者時代から長年に渡って開発したものですから。安田は「寝具により、健康や美容の根本を改善できる」と断言しています。この考えについて、どう思われますか。


--森万見子さん;
・『ピラティスウェーブ pilateswave』のウェブサイトでも、安田社長のお考えは拝見しました。そして、『ピラティスウェーブ pilateswave』を使い始めてから、その意味が実感として良くわかるようになりました。

今までは寝ている時間にすら、体に負担をかけていたということを改めて感じるとともに、ピラティスウェーブを使い始めてから良く眠れるようになったため、健康だけでなく美容にも影響してきている気がします。

仕事の疲れ、ストレスは眠っている時間にある程度解消できますし、ストレス・疲れがなくなることによって健康、美容に影響するということは『ピラティスウェーブ pilateswave』を通じて実感することができました。

何よりも、周りから「肌がきれいになった」なんて言われたことが、美容と健康への効果の動かぬ証拠だと思います(笑)


--ピラティススタッフ;
・森さんからの好評価(笑)が続く、『ピラティスウェーブ pilateswave』ですが、敢えて改善点があるとすればなんでしょうか。


--森万見子さん;
・そうですね、実は私のベッドは、セミダブルベッドなのですが、今回シングルサイズのみの販売ということでシングルを購入しました。

もしセミダブルのマットレスがあれば欲しいところです。

また、最初はウェブサイトで色々商品説明を読んでいたつもりなのですが、商品が送られてきた際にも詳しい説明書があればいいなと思いました。


--ピラティススタッフ;
・セミダブルマットレスは、現在特注生産のみで、いずれは標準サイズとして常時ご提供できますように工場とも検討中です。

商品説明書については、簡単にお使いいただけるような仕様ですので、ウェブサイトのみ充実した内容にして、紙印刷という環境配慮も含んでおりましたが、今後森さんのご意見も参考にさせていただき、皆様が『ピラティスウェーブ pilateswave』を十二分にご活用いただけるよう検討してまいりたいと思います。

森さん、お忙しい中、貴重なご感想、ご意見をいただき、ありがとうございました。


--森万見子さん;
こちらこそありがとうございました。
益々のご発展お祈りしております


ご愛用者の声 | トラックバック(0)2006/09/15(金)02:38

ピラティス(pilates)とは?

ここでは近年大流行している、ピラティスpilates)についてご紹介したいと思います。

ネットで検索してもたくさんの結果が出てくる中で、いくつか信頼性のあるものを独断的に編集して記述いたします。


まず、簡潔にまとめると、ピラティスpilates)とは、ドイツ人Joseph.H.Pilates(ジョセフ・ピラティス)が1920年代に考案したエクササイズ・プログラム。

ドイツ人、Joseph.H.Pilatesが自分が病気に悩まされ、健康に関心をもち、第1次大戦中に、看護士としての職業を通じて、対負傷兵リハビリのための「ベッドを改良して行うフィットネスプログラム」を開発。

1926年にNYに移住し、普及。

非常にゆっくりとした動きで、美しく均整のとれた身体を作り上げる運動スタイル。

著名人に普及しており、海外では、マドンナ、ブラッド・ピット夫妻、ニコール・キッドマン、セリーヌ・ディオン等ハリウッド・セレブに愛されている他、国内でも美脚の観月ありささん、伊東美咲さん、渡辺満里奈さん、米倉涼子さん等の芸能人にも人気のようです。



そのほか、ネットのフリー百科事典『ウィキペディア』では、



ピラティス・メソッド (Pilates method) は、1920年代に、ドイツ人従軍看護士Joseph.H.Pilatesが開発したエクササイズ。

もともとは負傷兵のリハビリテーションのためのフィットネスプログラムであった。呼吸法を活用しながら、主に体幹の深層筋(インナーマッスル)をゆるやかに鍛える。

これにより、

・代謝が上がる
・姿勢がよくなる
・動作の無駄がなくなり、故障しにくくなる
・などの効果が期待できるとされる。

マットレスやゴムバンド、ボールなどを用いる運動もあり、直接的な筋肉トレーニングの意味合いが大きいが、筋力よりむしろ筋肉の使い方のトレーニングに重きが置かれ、動きはゆるやかで負荷も比較的小さいため、主に女性の美容・健康法として、近年人気を博しつつある。

現在日本には、普及・教育に関する統一的な団体は存在しない。」



▼ウィキペディア フリー百科事典より↓
ピラティス(pilates)とは




このウィキペディアの説明が一番わかりやすいかもしれません。



ちなみに、pilatesを検索すると、英語圏のサイトでトップに出てくるのは、PMA(Pilates Method Alliance;ピラティスメソッド同盟(連携))のサイトです。

こちらは日本にはない団体ですが、NPOとして、ピラティス(pilates)の普及に努めているようです。

ここでの定義もご紹介したいと思います;



What is Pilates? (ピラティスとは?)

Pilates is a method of exercise developed by German-born Joseph Pilates. In 1926, Joseph and Clara Pilates brought their exercise system, originally called “Contrology”, to New York City. The Pilates method is a physical movement program designed to stretch, strengthen, and balance the body.

ピラティスは、ドイツ生まれのジョセフ・ピラティスによって開発されたエクササイズで、1926年、ジョセフと妻のクララがそのエクササイズ、いわゆるオリジナルな「コントローロジー(統制学、調整学、管理学)」をニューヨークにもちこみました。

そのピラティスメソッドというのが、カラダを伸長したり、強化したり、整える、身体的な運動プログラムなのです。


Pilates exercise focuses on postural symmetry, breath control, abdominal strength, spine, pelvis and shoulder stabilization, muscular flexibility, joint mobility and strengthening through the complete range of motion of all joints.

Instead of isolating muscle groups, the whole body is trained, integrating the upper and lower extremities with the trunk.

ピラティスエクササイズは、姿勢の均整・呼吸のコントロール・腹筋力・背骨・骨盤・肩の安定、筋肉の柔軟性、関節可動性をはじめとして、すべての関節の可能な限りの動きを通じて増強することに重点をおいています。

筋肉グループの孤立化を防ぐために、胴体(体幹部、カラダ)と上肢と下肢(手足)の統制を通じて、カラダ全体をトレーニングします。


▼PMA(Pilates Method Alliance)
http://www.pilatesmethodalliance.org




この本場の定義(つたない語学力ですいません^^;)を見てみると、やはり、精神性のイメージも強いヨガに比べて、より肉体的、西洋的なトレーニングという感じがしますね。
わりと激しくカラダを動かし続けるピラティスに対し、ヨガは、静止姿勢もありますし、ヨガに見られる瞑想などもありませんし。。

あとピラティスは胸式呼吸、ヨガは腹式呼吸という呼吸法の違いもあります。


とにかく、カラダの均整をとりながら、筋力強化!


そういう意味で言うとピラティス(pilates)は、少しハードなエクササイズかもしれません(体験者談)


しかしながら、アメリカのハリウッドやトップアスリートへの普及を経て、日本でも、2005年からピラティス(pilates)は一大ブームに。

今では、ピラティス(pilates)人口もどんどん増え、

-ヨガ(yoga)人口30万人(2005年現在)
-ピラティス(pilates)人口10万人(ヨガの1/3)


といわれています。

ちなみに、フィットネス人口全体は、全人口の3%、つまり360万人ほどあるようですね。


ピラティス(pilates)とは | トラックバック(1)2006/09/10(日)07:03

ピラティスウェーブ(pilateswave)商品紹介

ピラティスウェーブ(pilateswave)』ポリオレフィン発泡成形体という、何度衝撃を与えても元に戻る柔軟性を備えた新素材を使用しています。

そのため、身体をマット全体でやさしく受け止め、体重が頭、背中、腰、足、腕などへの負荷が分散されます。

そうすることで身体に無理な負担がかからず、骨盤のズレや背骨のゆがみも矯正でき、理想的な睡眠姿勢で幸せな安眠を手に入れることができるのです。


 最近、身体のバランスを整えて、骨格のゆがみも矯正する健康法を取り入れたヨガなどに含まれるピラティスpilates)」という運動法が人気です。


背骨には、全身に向かって命令を発している神経系があります。

もし、骨盤と脊椎にゆがみがあると、この命令系統に狂いが生じ、神経系などのさまざまな症状となって現れます。

横になるだけで、骨盤と背骨の歪みを矯正し、スタイルをキレイに整えてくれるこの『ピラティスウェーブ』は、たとえてみれば寝ながらにしてできる「ピラティスpilates)」です。


背骨と骨盤の歪みを矯正することによって、慢性的な肩こり・腰痛・頭痛を、根本から解消することに、この新素材マットレス『ピラティスウェーブ pilateswave』はおすすめです。




Pilateswave(ピラティスウェーブ)とは・・・ | トラックバック(0)2006/09/08(金)20:26

危険な睡眠姿勢

たとえば、身体は疲れているのに熟睡できなかったり、睡眠時間は充分なのに目覚めても身体がだるく、背中や腰が痛い、こんな悩みはありませんか?

それはもしかしたら、寝具に原因があるかもしれません。


最近の研究で、

正しい睡眠姿勢が維持できない
慢性的な体調不良を起こすことがわかってきました。


身体の一部分に体圧が集中し血行を妨げ、肩こり、腰痛、冷え性、生理不順、胃腸障害、自律神経失調症等を引き起こしたりします。


ふかふか寝具がかえって姿勢を崩すこともあるそうです。



ピラティスウェーブ は、
骨盤や背骨の歪みを矯正し、正しい姿勢を保ち、
肩こりや腰痛を解消するマットレスです。





最近流行りのピラティスヨガをされている方、

就寝中にピラティスウェーブで、
ピラティス(背骨)を矯正し、より一層健康になられることをおすすめします。




現代社会の心身問題 | トラックバック(0)2006/09/04(月)19:46

«  | HOME |  »


プロフィール

ピラティス ウェーブ(pilates wave)

Author:ピラティス ウェーブ(pilates wave)
ピラティスウェーブ(pilateswave)スタッフの個人ブログです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

★注目!

・「寝返り」活用で骨盤の歪み矯正。
背骨・骨盤の矯正。肩こり・頭痛・腰痛の方へ。家庭介護にも。プロ仕様マットレス
『ピラティス ウェーブ(pilates wave)』サイト
→http://pilateswave.com/

・デトックスのスペシャリスト通信講座(資格認定)
世界の伝承医学のノウハウを日本人向けにまとめた『ホリスティックデトックス』を習得して活躍しませんか?
  →http://holistic.gr.jp/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。